Before& After症例写真・体験談・施術内容

  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3
  • CASE4
  • CASE5

笹野 千枝里さん(第1回整形シンデレラグランプリ)

INTERVIEW /ご本人のコメント

私は小学校の頃、男子に「なまず」とアダ名をつけられて、たらこ唇をバカにされていて、「見返したい!」と自分なりに努力を重ねてきました。ダンスを勉強し、海外へダンス留学する夢もありましたが、表舞台に立つ人間になろうと色々なオーディションを受けても実らず・・・悩んでいた時に見つけたのが整形シンデレラオーディションでした。

今は鏡を見るのが楽しくて、毎日ワクワクした気持ちです。服やコスメ、食生活を気にかけたりと自己投資をするようになり、今まで以上の向上心が生まれました。多くの出会いと貴重な経験はとても大きく、私の人生の糧となるものばかりです。最近では、どんどん前向きなことにチャレンジできるようになり、ずっと目標にしていた海外留学も実現できることになりました。知らない土地で、言葉も通じないのは大変だと思いますが、語学学校などの努力を重ねて乗り越えて、さらなる夢に向かいたいと思います。

Dr.COMMENTS /担当:長谷川医師のコメント

チャーミングな笑顔が素敵だったので、笑顔を最大限生かせるようにプラニングしました。テーマは「モテカワ、モテ小顔」3次元デザイン。3次元での立体感&曲線美を、施術をバランス良く組み合わせることで表現しました。
「女性らしい曲線美」
1、ソフトプロテーゼ、鼻中隔延長、鼻尖部軟骨移植、鼻尖形成、鼻翼縮小鼻中隔延長で最大限まで鼻先を高く持ち上げ、鼻尖部軟骨移植も併用し、上向きの鼻をさらに下方向へ伸ばしました。軟骨の採取は、傷が最も目立たない耳珠軟骨を使用しています。傷は耳の穴の内側ですので見えません。
また、鼻尖形成(鼻翼軟骨処理)も同時に行い、自然なレベルまで細くしています。仕上げた鼻先を術中に確認し、その鼻先と鼻根部が滑らかな曲線美を描くように、イマジネーションを駆使しながら精密に3次元でオーダーメイドのプロテーゼを削って作り上げます。
笹野さんのお鼻にぴったり合う、世界でひとつだけのプロテーゼを鼻の中に固定しました。すべて長期的に安定するようしっかりとした方法で行っているため、時間経過で形が崩れてくることはありません。一生もののお鼻の完成です。

2、コンデンスリッチフェイス 額
額の骨突出による凹凸を修正しながら、額の中心部の高さを出すデザインで、中心から外側に向かって滑らかに丸みのある額を作りました。

3、ベイザー脂肪吸引 下半身すっきりセット&腰周り
オシャレを思い切り楽しめるように、好きな靴を自信を持って履けるように、皮下脂肪を限界まで凹凸なく吸引しました。脚が長く細く見える得意のデザインを併用することで、滑らかなボディーデザインに仕上げました。

「華やかな目元」
1、クイックコスメティークダブル、目頭切開プレミアム
蒙古襞が強い目元だったため、目頭切開Z形成法で、ミリ数と角度を精密に計算してデザインし、大きめに襞を取り除き、離れて見えていた目元のバランスを整えました。
傷がほとんどわからなくなるように、美しく縫合しています。
技術力が必要とされている最高品質の二重術、クイックコスメティークダブルで、この目元で出来る限界まで内側を広くし、平行型二重のデザインで仕上げました。

2、涙袋ヒアルロン酸
可愛らしい印象にするために、目頭~目尻にかけて、バランスよく均等にヒアルロン酸を注入しました。

「個々のパーツのフォルムと大きさのバランス」
1、コンデンスリッチフェイス アゴ
アゴに丸みを作り、額、目、鼻、唇、アゴの大きさのバランスを整えました。また、丸みのあるアゴは、小顔効果を発揮します。

2、ベイザー脂肪吸引 ほほアゴ
顔の皮下脂肪を、限界まで凹凸なく、滑らかに吸引しました。スッキリ小顔になりました。脂肪吸引は、ほぼリバウンドしない為、ダイエットがすごく楽になりますね。

STAFF COMMENTS /運営スタッフのコメント

笹野さんは、見た目の変化も大きくとても綺麗になりましたが、内面の変化にも驚かされます。参加当初は泣きながら「私なんて」と口走るような女の子でしたが、今では明るく前向きで、いつも笑顔です。得意のダンスを毎日欠かさず練習する努力家でもあります。また、常に感謝の言葉や挨拶を欠かしません。一緒に居ると、誰も頼んでいないのに掃除を始め、最後まで片付けをやってくれていたりする「気遣いができる女性」です。今では運営スタッフが「私達が笹野さんを見習わなければ」といつも話題にしています。

TOP

鈴木 渚さん(第1回整形シンデレラファイナリスト)

INTERVIEW /ご本人のコメント

自分のコンプレックスを隠すため、毎回の化粧は2時間。お金も時間も沢山費やしていていたし、キツイ化粧に合わせてクールな格好しか出来なかった。友人や家族にイジられるのも嫌でした。
整形してからは、アイメイクだけで1時間以上かけていたのが15分もかからず終わるようになったし、ナチュラルなメイクでレースが付いている服装も着たり出来るようになりました。周りの人には整形した事を羨ましがれたりするし、私自身も自分のことを少し好きになれました。

Dr.COMMENTS /担当:居川医師のコメント

顔が小さく、フェイスラインがとても綺麗で眼と鼻の印象を変えれば、とてもきれいになると予想されました。
眼については、アジア特有の目でしたので目頭切開で襞を目立たなくし、皮膚を切除し、眼の開きを大きくする眼瞼下垂症手術を行いました。

鼻もアジア特有の小鼻の横への張り出し、鼻尖の低さ、鼻尖の太さがありましたので 小鼻縮小と鼻尖形成で細い鼻を作り鼻中隔延長で高い鼻を作成し、軟骨移植で自然な鼻を仕上げました。
鼻根から鼻背に関してはプロテーゼではなくヒアルロン酸での治療を希望されました。

STAFF COMMENTS /運営スタッフのコメント

鈴木さんは帰国子女ということもあり、英語も話せ、ストレートな感情表現も出来る、とても格好良い内面を持っています。やりたい事はやるというタイプで、企画に参加して綺麗になったことで、より素敵で格好良い女性に。
一方で真面目な部分もあり、与えた課題などはしっかり行ってくれ、第二回シンデレラの女の子たちにアドバイスを与えたりする一面も。皆から憧れられる存在になっています。

TOP

寺尾 円香さん(第1回整形シンデレラファイナリスト)

INTERVIEW /ご本人のコメント

元々自分の顔が嫌いとか、コンプレックスではなかったけど、憧れのモデルさんに少しでも近づくためもっと綺麗になりたいと思い、整形シンデレラオーディションに応募しました。
オーディションで選ばれて整形してからは、周りの人に「可愛い」「綺麗」とたくさん言われるようになりました。中には私のことを「憧れ」と言ってくれる人もいます。こんなに嬉しいことはないです。
前より自分に自信がついて、毎日が楽しいです。

Dr.COMMENTS /担当:後藤医師のコメント

寺尾 円香さんのお顔は元々可愛いらしい印象でしたが彼女の理想とする顔と比べると全体的にやや幼く、何かが物足りない感じでした。
そこで目元については
①クイックコスメティーク・ダブルにて二重の幅を広げて目を出来るだけ大きく
②目の下の切らないたるみ取りにて疲れて見えがちな目の下のくまを除去(そのことにより涙袋も強調されます)
③コンデンスリッチ目の下及び頬骨上にて物足りなかったほほ前面のボリュームをほんのり出すことでより若々しく、顔にメリハリをつけました。

鼻については
④ソフトプロテーゼにて目と目の間の鼻筋を通し
⑤ただ希望する鼻筋の高さを自然な形で実現するにはおでこの高さが足りなかったのでコンデンスリッチ額にて女性らしい丸い額に
⑥鼻尖形成にて鼻先を細く
⑦鼻中隔延長にて鼻先を高く、やや下向きにして幼い系の鼻から大人びた鼻に整えました。(*鼻筋の高さ及び鼻先の高さ・角度は調節可能で治療中にご本人様に鏡で確認してもらうオーダーメイド治療で行っています)

最後の調整として
⑧あごにヒアルロン酸を注入して膨らみがちだったフェイスラインをシャープにしています。

STAFF COMMENTS /運営スタッフのコメント

台湾などのアイドルやモデルさんなどに憧れを持ち、お人形のようになりたいという自分の「美の目標」を明確に持っていた寺尾さん。
もともと可愛らしい方で、寺尾さんにしか無い個性も持っていらっしゃるので目立つ存在でしたが、さらに美の追求を怠らずに続けています。
当企画でますます可愛さ・美しさに磨きがかかり、今まで以上に幅広い角度からのオシャレやメイクなどを楽しんでいらっしゃるように感じます。

TOP

河崎 杏奈さん(第1回整形シンデレラファイナリスト)

INTERVIEW /ご本人のコメント

私は三姉妹の長女なんですが、妹達は何もしなくても可愛いのに私だけ顔が違うと言われることもありました。美人三姉妹と言われるよう綺麗になりたくて、オーディションに応募しました。
今では可愛い、綺麗と言われることが増え、妹達にも羨ましいと言われるようになりました。メイクの時間も減ったし、すっぴんになる事も抵抗がないです。
整形出来た事だけでなく、整形シンデレラオーディションを通して刺激的だったり幸せな経験が出来たので、参加して良かったと心の底から思っています。

Dr.COMMENTS /担当:居川医師のコメント

顔のパーツの配置が良く、骨・筋肉の土台としては良い状態でした。眼と鼻にもっと存在感と華やかさを出すと顔全体として印象が大きく変わると思いました。
二重は、脂肪量や筋肉量、皮膚の量は適正で特に切開して除去する必要性はなく埋没法で幅を広げることで十分と判断しました。ただ、目頭の襞はややはっきりしていたので切開を加えることでより大きく、より華やかで大人っぽい目元になると思いました。

鼻については不自然にならない範囲で高さを出し、鼻先の細さも出したほうがより大人っぽく、魅力的な印象になると判断しました。 鼻根~鼻背にはプロテーゼ、鼻先は鼻中隔延長と軟骨移植で高さを出しました。

眼と鼻の手術をすると整形顔になる方がいますが、そうならないように細部を調整し、自然な仕上がりを心がけました。

STAFF COMMENTS /運営スタッフのコメント

河崎さんは、「自分だけ姉妹で可愛くない」と悩んでいたのですが、企画を通して美しく、内面も自信をつけてくださり、SNSなどでも積極的にご自身を表現している様子を見て、スタッフも嬉しく感じています。
企画参加当初は、どちらかというと「落ち着いた・大人っぽい」雰囲気の方でしたが、今では、内面も行動もアクティブに明るく、活発になられたと思います。

TOP

美底 夏織さん(第1回整形シンデレラファイナリスト)

INTERVIEW /ご本人のコメント

特にだんご鼻と、目の開きの悪さがコンプレックスで、自分の顔が好きではなかったです。以前から整形しようと決めていました。
そんな時にたまたま友達にオーディションの存在を教えてもらったのがきっかけでした。
自分に自信が持てなかった私ですが、整形してからは心に余裕が出来て内面的にも自分のことを少し好きになれたし、綺麗になって運気も上がった気がします。

Dr.COMMENTS /担当:飯田医師のコメント

美底さんは肌がきれいでぽっちゃりとした愛らしい容貌なのですが、全体的に地味で目立たず、若干暗い印象でした。そこで、やさしい印象を残しつつもパーツを美しく目立たせることで、明るく、華やかな容貌とすることにいたしました。
次に、鼻すじが低く団子鼻であったため、鼻プロテーゼで鼻すじを強調し、鼻中隔延長で鼻先を伸ばしピーク感を付けました。これにより大人っぽくきれいな鼻となり、シャープで引き締まった印象が加わりました。
また、小鼻は肉厚で張り出しが強いため、鼻翼縮小(外側法)で小振りで目立たない形としました。

ぽっちゃりとした頬は脂肪吸引ですっきりとさせました。小顔できれいな輪郭となることで目鼻立ちが良くなり、バランスのとれた美人顔になりました。

STAFF COMMENTS /運営スタッフのコメント

美底さんは、企画参加当初からとても面白く楽しい女の子でしたが、ご自身の自信が無い部分を「面白さ・楽しさ」でカバーしているようにも見えました。また、「楽しい子」と言われる一方で、馬鹿にされた経験からコンプレックスに感じている一面もあったように思います。
企画を通して、見た目から変化したことで、明るい内面は持ったまま、自信をつけて下さったことを嬉しく思います。

TOP